ヤニ取り歯磨き粉おすすめは?黄ばみ汚れを徹底除去する方法

歯の黄ばみ汚れヤニを除去する方法に2つあります。歯科クリニックでの専門的研磨か、あるいは自分でおすすめのヤニ取り歯磨き粉を使って毎日きちんと歯の清掃をする方法です。

歯の黄ばみの原因は、食品などに含まれる着色物が、歯の表面の細かな凹みに蓄積して固く結合するためです。毎日丁寧に清掃していたらある程度は防げますが、エナメル質表面の目に見えない傷に沈着してしまうと取れません。エナメル質は下層の象牙質が少し透けて見えて白く見えますが、汚れが沈着すると黄色みががかった色になり、さらにたばこなどを吸っているとたばこの脂も付着してしまいます。

おすすめのヤニ取り歯磨き粉として、こうした汚れ(ステイン)を浮かび上がらせる成分が含まれていると、沈着物の除去に効果があります。主に植物性の弱酸性成分がこれに相当します。更に植物性の界面活性剤が含まれていると、汚れが取れたエナメル質の表面をコートして保護してくれます。

昔は強力な研磨成分が入ったヤニ取り歯磨き粉が売られていましたが、数回だけならこれできれいになりますが、実は歯の表面に無数の細かい傷を作ってしまい、逆効果になってしまいます。固い歯ブラシでも力を入れすぎると歯の表面を傷付けてしまいますから、これはおすすめではありません。

以上のことが説明で記載されているヤニ取り歯磨き粉であれば、おすすめの歯磨き粉となります。なお、歯の表面の傷が大きい場合は、一度歯科クリニックで徹底した研磨を受けてからヤニ取り歯磨き粉を毎日使うと良いです。