石田えり、ライザップで20年ぶりのグラビア宣言が話題!

ライザップといえば今人気のプライベートジムのパイオニア的存在であり、その成功率の高さや有名人を起用したテレビCMなどから常に注目を集めているプライベートジムですが、そんなライザップで20年ぶりのグラビア宣言をした石田えりさんが2017年2月に放送を開始したテレビCMに登場した事から話題を集めています。

石田えりさんは1976年に芸能界デビュー、1978年にはヒロインとしてスクリーンデビューを果たし、その後は女優として数々の映画・テレビドラマ・演劇・CMなどで活躍を見せています。また、写真集などで美しいスタイルを披露してきましたが、そんな石田さんも1960年生まれで現在は56歳ですから、お腹周りもずいぶんと立派になり年齢を感じさせます。

ところが、石田えりさんはそういった体型の変化を年齢的に仕方がないとは諦めず、50代・60代となっても可能である事を自分自身で証明するためライザップに挑戦する事を決意したと話しています。石田さんはライザップに挑戦する前にも、気になるお腹周りを改善するために腹筋に取り組むなど、自己流のダイエットには取り組んでいたようですが、結果が伴わないためダイエット成功率の高いライザップに任せる事に決めたそうです。

また、石田えりさんはライザップに挑戦するからには「若かりし頃の体型を上回るようなプロポーションにしたい」といった風にも話していて、20年ぶりにグラビアに再挑戦する事を目標としていますから、石田えりさんの今後の動向からは目が離せないでしょう。